占部雅恵 URABE Masae

1981年4月1日生まれ。

5歳と2歳の男の子の母。


 1999年 カラーコーディネーター3級取得

2000年 全日本ギフト用品協会 ギフトラッピングコーディネーター資格取得

2002年 包むファクトリー勤務

2008年 同協会 ギフトラッピングコーディネーター上級資格取得

同年    同協会 ギフトラッピングコーディネーター講師資格取得

2012年  5月 atelier cocomano オープン 

2015年 1月 育児に専念するため、一時休業

2017年 12月 予約制の「ラッピングショップ ココマーノ」としてリニューアルオープン


好きなもの・こと・・・

手作り。おかし作り。食パン。ヨガ。音楽鑑賞(浅井健一さん)。インテリア。宮古島。ココナッツ。アメリ。星の王子さま。


店名「cocomano(ココマーノ)」の由来

「coco」はcocoro(心)のcoco、「mano」は「手」という意味があります。

ラッピングは贈る人の心を手仕事で表現するものであり、

贈る人の手から贈られる人の手へ、ラッピングを通して心が伝わっていく…

そんなイメージを込めて名付けました。


ごあいさつ

「小さい頃から工作やものづくりが好きでした。

高校生の時にアルバイトをしたお店でプレゼント包装をするのが楽しく、”いつかラッピングの仕事がしたい”と思うようになり、ラッピング資格を取得しました。

その後憧れだった包むファクトリー(ラッピング専門店)に勤務し、資格取得や練習だけでは決して得られないラッピングテクニックを先輩方から学び、実務経験を積むことにより日々腕を磨いてまいりました。

この経験は私にとって大きな財産となりました。

そして包む楽しさ、仕上がりをお見せしたときのお客様の驚いた表情や喜んでくださる姿にやりがいを感じ、”いつか自分のお店を持ちたい”と思いました。

その後講師資格を取得し、ココマーノをオープンしました。


お客様の「贈る気持ち」に寄り添い、ラッピングで表現することを心がけています。

そのことで贈られる方も喜んでくださり、贈る方と贈られる方の心と心をつなぐお手伝いができれば、何よりも嬉しく思います。」